2017年06月 /犬のしつけ情報/

悩みの吠え癖が!

悩みの無駄吠えがなおる秘訣
しつけ成功のたくさんの体験談にも元気がもらえます^^

アメリカン・フォックスハウンドの吠え癖・無駄吠え

愛犬のアメリカン・フォックスハウンドが、どうしてあなたを困らせるほど、吠えるのでしょうか?

あなたのアメリカン・フォックスハウンドのワガママ? もしかしたら愛犬の不安のあらわれかも。

人間にとっては迷惑でしかない無駄吠えも、ワンコが吠えるのには、ワンコなりの理由があります。 その理由が何なのか? 実は大事なことです。

例えば、お客さんや、通行人への無駄吠え。 飼い主さんにとっては困った癖です。 でもね。ワンコにしてみれば、自分や家族を守ろうと必死なのかも。 不安などのため、本来は怖くないものまで、敵や怖いものに感じてしまうのかも。

さらにもう一つ。軽く考えがちで、実は要注意です。 「散歩して」「遊んで」「お腹すいた」などのタイミングの吠え。 うるさいのは困るし、放っておくのもかわいそうと、ワンコの要望通りにこたえるのはチョット待って。 「吠えるとやってくれる」と覚えて、吠え癖がエスカレートすることも。 要求がかなうまで吠え続ける、わがままなワンコになりかねないです。

どっちの無駄吠えも、正しいしつけで、導いてあげましょう

多くの飼い主さんが、実はしつけの大事なポイントを見落として、苦労してます

いくら身近とはいえワンコは人間とは違う生き物。 だからね。本能も感性も違います。 ワンコとのコミュニケーション、すれ違い・勘違いが意外に多いです。 あなたも、もしかしたら・・・

「しつけ本やしつけ教室で勉強したから大丈夫!」と思っていても・・・「しつけ」は方法だけでなく、タイミングも非常に重要です。 また普段何気なくしている行為が、愛犬に間違ったメッセージとなり、しつけを台無しにしてることも。 例えばね。つい愛犬のワガママを聞いてしまっていませんか?

アメリカン・フォックスハウンドの吠え解決のために

「悩みの夜鳴きがなおって、夜もグッスリ」「ほんとうに一瞬で吠えなくなりました」・・・

愛犬の無駄吠えや吠え癖に、真剣に悩んでいた飼い主さんたちに喜ばれてる「犬のしつけ法」があります。

それは、訓練頭数2000頭以上のプロのドッグトレーナーが、一般の飼い主さんのために解説した「犬のしつけ法」です。 たった2秒で無駄吠えをやめさせる実力派のベテラン・ドッグトレーナが明かす「しつけ」です。

この「犬のしつけ法」はDVDなので、気軽に見られて、いつでも何度でも確認できます。 しつけってタイミングや動きが大事だから、動画なら一目で分かるシーンでも、もし文章での説明なら・・・あきちゃうほど長かったり、逆に言葉足らずで、何度読んでもピンとこないことも。

この「犬のしつけ法」には、たくさんの飼い主さんから喜びの声が届いてます。

犬を飼うのが初めてだった人にも分かりやすいと喜ばれてます。 しつけや訓練が楽しくなったという声も。

成犬ももちろん大丈夫。

公式サイトには、いろいろな飼い主さん(20代~50代)の悩み&喜びの声が見られます。 一つ一つの体験談から悩みや喜びが伝わり、見るだけでも元気がもらえます。



↑ クリック ↑
無駄吠え・吠え癖の解決に喜ばれてます


アメリカン・フォックスハウンドの寿命は10年~15年。 しつけのことで悩んでるのはもったいないです。 しつけで、あなたも 愛犬も もっと幸せになれるはず。

***** ***** *****

分離不安症か?要求吠えか?
愛犬の吠えてる原因が、分離不安症によるものなのか?それとも要求吠えなのか?あるいは、もっと違う理由なのか?判断が難しいときもあると思います。そんなときは、専門家に相談するというのも一つの手ですが、犬の性質についてもう少し学んでみることもいいでしょう。

甘やかすのも良くない
愛犬を甘やかしすぎると、ストレスに弱くなったり、わがままな犬になってしまったりします。愛情を注ぐことと、甘やかしすぎることのさじ加減が大切です。愛犬がおりこうさんになれるかどうかは、飼い主さんであるあなたの「しつけ」がポイントになってきます。

テリアの吠え
テリアは他の犬に対して「遊ぼう」の意味でほえることがよくあるようです。吠えた後にその犬と一緒に遊ぶという場合が多いとか。でも、テリア以外では吠えられると怖がる犬もいるようですので、ドッグランなどでは注意したいですね。また、散歩のときもむやみに他の犬に吠えないように注意したいところです。

吠えるはコミュニケーション?
犬にとって吠えることはコミュニケーションの手段の一つです。とはいえ、周りの人たちがうるさいと感じるほど吠えるのは、ペットとしては問題がありますね。まして、近所迷惑に成るほどの無駄吠えは早くやめさせる必要がありますね。吠えることにもしつけが大事です。

どうして吠えたのか?
犬が吠えたとき、いくつか解釈ができます。例えば、何かを要求したいとき。「お腹が減った」「行かないで」など。警戒しているときや不安なとき。「近づかないで」「怖い」など。歓喜の声や意味も無くひまだから吠えることも。前後の脈絡から愛犬の考えている事を読み取ってみることも大事ですね。

ナポリタン・マスティフのペット保険選びそして愛犬と健康ライフ。ブラッコ・イタリアーノ首輪・犬服・犬小屋の通販のこと。

クーン、ワンワン、キャンキャン、グルル、遠吠え、・・・犬の吠え方にもいろいろあります。吠えるというのはコミュニケーションの方法の一つ。全く吠えないのもなんだか変ですね。とはいえ、エンドレスに続く吠えはさすがに困りますね。また夜中の吠えなど。家の中だけの話ではなく、近所迷惑も心配です。

悩みの吠え癖がなくなり嬉しくて、ついアドバイスしたくなるの

↑↑ クリック ↑↑

アメリカン・フォックスハウンドは中型犬ですね。

犬は犬種ごとその正確が一くくりされる傾向がありますが、案外あてにできないです。 親犬の気性や生後の環境なども性格に関係するので、かなり個体による性格の差は大きいです。 あなたのアメリカン・フォックスハウンドはどうでしょうか?


↑↑ クリック ↑↑

ワンコ・ペットのお役立ちサイト

| 日本ペット用品工業会@JPPMA(社)ペットフード協会(社)日本愛玩動物協会(社)ジャパンケネルクラブ@JKC

/中型犬/

|
| 感動する犬のこと犬の吠え癖や無駄吠えに

お問い合わせ

ご意見・ご感想・リンク・お問合せ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2011 愛犬の無駄吠え・吠え癖の悩みの解決法. All rights reserved